テイジンメンズショップの歴史

ファッションをリードした歴史を振り返る

1960

銀座4丁目に「テイジンメンズショップ」スタート

VAN」の商品をメインに展開

1964

銀座本店を全面リニューアル

Mr Shop Kent」をBFフロアーで展開

2号店 青山店オープン

テイジンメンズショップの歴史
1966

SNACK VAN」を銀座本店2Fにオープン

アイビーリーガーの待ち合わせ場所として人気を集める

1969

バラクータG9のスイングトップやジョンストンのマフラー、アトキンソンのネクタイ、ジョンスメドレーのニットなどヨーロッパからの輸入商材の取り扱いを開始し、セレクトショップとしてのスタートを切る

1972

オリジナルブランド「バーボン」スタート

この頃に「テイメン」の愛称が浸透する

テイジンメンズショップの歴史
1974

爆発的人気となったトップサイダーのデッキシューズ・バスウィージンのローファー・クラークスのデザートブーツなどインポートシューズ取り扱い開始

1977

「UPDATED TRADITIONAL」のテーマでいち早く「ラルフローレン」の取り扱い開始

吉田カバン」とコラボレートしオリジナルバッグの販売を開始

テイジンメンズショップの歴史
テイジンメンズショップの歴史
1980

全国各地への出店展開をスタート

1982

サルバトーレ・セザラニ」(アメリカ)の取り扱いをスタート

1985

ポール・スミス」・「マーガレット・ハウエル」など取り扱いを全国に先駆けてスタート

1986

バヴアー」「マッキントシュ」「ドレイクス」などイギリスブランドの展開をスタート

銀座3丁目にトラッドの殿堂「銀座305店」をオープン

1989

「ハケット」を「銀座305店」で取り扱い開始

1992

「エドワードグリーン」・「ジョンロブ」といったイギリスの高級靴、「グローブトロッター」のバッグを日本のセレクトショップとして初めて取り扱う

「ラベンハム」のキルティングジャケットをテイジンメンズショップネームで販売

テイジンメンズショップの歴史
テイジンメンズショップの歴史
1993

銀座本店を全面リニューアル
2Fカジュアルフロアで国内外のブランドを販売

「ヒピハパ」、「カンペール」の取り扱いを開始

テイジンメンズショップの歴史
1995

「テイジンメンズショップ」オリジナル商品をメインとしたショップ展開を確立

「イザイア」、「インコテックス」など、イタリアブランドをいち早く取り入れ、セレクトショップとしての 幅を広げる

テイジンメンズショップの歴史
2003

銀座本店を全面改装

2010

50周年を迎え、2階にスポーツマンサイズを取り揃える売場を展開

2012

モデリスト牧勝則氏によりドレスアイテムのパターンを再構築

2013

2階に「ボルサリーノ」(イタリア)のコーナーを開設