ドレスシャツ、素材の違い

ドレスシャツ、素材の違い

皆様こんにちは。オンラインストアのブログです。
今週から新たに、シャツ2枚でさらに10%OFFの割引イベントがはじまります。

テイメンオンラインストアでは大きく分けて2種類の素材のシャツをお取扱いしています。

畳んだ状態の写真だけを見比べると小さい画像では違いが判り難く、区別するために「ドレスシャツ」と「形態安定シャツ」にカテゴリー分けしています。この機会に簡単な特徴をご紹介させていただきたいと思います。

 

■ドレスシャツ(自然素材)

ドレスアップスタイルに最もおすすめのシリーズです。
価格は通常8,900円~15,000円ほど(2月2日現在、セール開催中)。大半は綿100%ですが、時期により、その他繊維との混紡や、麻素材などが登場します。

綿276  綿071

※写真について  ダブルネームでない商品もあります。

自然素材ならではのナチュラルな光沢と滑らかな肌触りが特徴で、インポート生地などを使った高品質のスーツ・ジャケットにもよく合います。ドレスアップしての食事会や、大切な仕事の場面などにもおすすめの本格仕様のドレスシャツです。

商品により異なりますが、脇縫いに本縫い巻き伏せが採用されていたり、裾にはピースが付いていたり、ひと手間かかったディティールになっているものも多いです。

綿072

 

■形態安定シャツ(自然素材+ポリエステル)

日頃のビジネスでの着回しにおすすめの形態安定シャツ。価格は通常4,000円から5,000円ほど。

ポリエステルが混紡され、ややハリのある風合いになっています。防シワ性に優れており、夜までシワの少ない綺麗な状態を保ち易い点も魅力です。

P404 P404C

形態安定シャツの一番のメリットはやはりお手入れでしょう。シワの伸び易いイージーケア性能が特徴で、簡単なアイロンがけで綺麗な状態を作れます。

laundry-saloon-567951_640

実は、形態安定シャツの中でも生地によって安定の度合いに違いがあり、干しあがりのシワの伸び具合が異なります。

洗い上がりをより綺麗に仕上げるには、洗濯機での脱水の時間を短くすると効果的です。ドライコースに設定していただいたり、脱水の途中で洗濯を終了するなど、脱水時間をできるだけ短めにしていただくと、乾燥後の仕上りがぐっと綺麗になりますよ。

 

さて、テイメンオンラインストアでは今週からシャツ2点以上でさらにお買い得になる「セット割引」をスタートしました。

campaigne_201802_01

形態安定シャツのみ、綿100%のみ の組み合わせだけでなく、形態安定+綿100%など別のカテゴリーの商品を組み合わせていただいてもOK。セール価格からさらにお買い得になりますので、この機会に両方をお試しいただくのもおすすめです。

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

 

TEIJIN MEN’S SHOP -ONLINESTORE-


■オンラインストアの記事一覧
■銀座本店の記事一覧

■この記事に関するお問い合わせ

TEIJIN MEN’S SHOP -ONLINESTORE-

E-mail:info@teimen.com
TEL:03-6402-7240

※17時以降、及び土日祝日にお問い合わせを頂いた場合、お返事が翌営業日となる場合がございます。

 ■ONLINE STORE FACEBOOK
新作や、お買い得情報などを毎週発信中。


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.